第14回 人工知能研究会「人工知能研究の過去と未来:日本からの発信のために」

2017-01-19(木)19:00 - 20:30

DG Lab Tokyo

東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル 9F

澤岻優紀 三浦麗理 KittyAngel とっつー take Mao Sakaiya Ryo Sukehiro Motohiro Isobe 北村桂祐 Takashi Fukuda 三世川 洋平 Nobuyuki Ogura Hiromichi Kojima Ken Kurodai Takuya Fujiwara Hiroki yatabe + 140人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

東京での第2回目の開催となる第14回 人工知能研究会では,公立はこだて未来大学名誉学長の中島秀之先生をお招きし,DG Lab Tokyo にて開催いたします!

「トップダウン予期」と「環境の利用」をキーワードに,これからの人工知能研究において日本の担うべき役割について AI 研究の方向性・歴史を踏まえてお話しいただきます.

どなたでもご参加いただけますので,奮ってご参加ください!

第14回 人工知能研究会「人工知能研究の過去と未来:日本からの発信のために」

共催:株式会社デジタルガレージ
講師:中島秀之先生(東京大学先端人工知能学教育寄付講座特任教授,公立はこだて未来大学名誉学長・特任教授)

日時:2017年1月19日(木)19時〜20時30分(開場18時30分)
会場:DG Lab Tokyo(東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル 9F)
お申し込み:https://air-osaka.doorkeeper.jp/events/55007

概要

知能の定義から始まり,独立知能から環境の制御・デザインまで含めた環境重視の知能への移行,個から社会へという人工知能研究の流れまで,「トップダウン予期」と「環境の利用」をキーワードにご講演いただきます.
日本の人工知能研究をリードしてきた中島秀之先生のバックグラウンドと隈なくカバーされた豊富なトピックを交え,次世代の日本の目指すべき AI 研究の方向性についてお話をいただきます.


ご不明な点があれば下記アドレスよりお気軽にご連絡ください。

人工知能研究会 / AIR
代表 佐久間洋司(Hiroshi Sakuma)
大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻 石黒研究室
hiroshi_skm@uic.osaka-u.ac.jp

コミュニティについて
人工知能研究会 / AIR

人工知能研究会 / AIR

人工知能研究会 / AIRは、次世代を担う学生自ら次世代の人工知能研究・応用を推進していくことを目標に設立されました。大阪大学、京都大学、東京大学の学生や若手研究者を中心に1000名以上の会員で活動しています。 詳しい設立趣旨などにつきましては、こちらをご覧ください。 ー 公式ウェブサイト:http://air-osaka.tumblr.com 公式 Facebook グループ:http...

コミュニティに参加